見出し画像

RubyKaigi 2018に協賛しました!


画像1

こんにちは、広報の坂井です!先日、RubyKaigi 2018に協賛してきたので、レポートをお届けします!


RubyKaigi 2018について

RubyKaigi 2018は、プログラミング言語Rubyに関するコミュニティ主催のカンファレンスです。Rubyの生みの親であり、スタートトゥデイテクノロジーズの技術顧問も努めてくださっているまつもとゆきひろ(通称:Matz)さんによる講演もあり、毎年国内外から多くの参加者が集まります。

今年は5月31日(木)〜6月2日(土)に、仙台国際センターにて行われました。

RubyKaigi 2018 公式ホームページはこちら。




rubykaigi.org



ブースを出展しました

今回は、ブースを出展しました!ZOZOSUITも展示して、社員は全員プライベートブランド『ZOZO』の服を着てお待ちしていました!

画像2

画像3

ブースでは、会社やサービスについて、開発体制などをお話させていただきました。

画像4

画像5

ブースにはMatzさんもお越しいただきました。なんと!ZOZOのデニムを履いてきてくださいました!

画像6

実は、先日ご来社された際にZOZOSUITを着ていただき、ぴったりサイズの服をプレゼントしていました。keynoteでもコスチュームスポンサーとして紹介してもらえました、嬉しい!!

画像7


アンケートも実施しました

ブースでは3日間、アンケートを実施しました。結果をご紹介します!

1日目:“ブロック開始の中括弧とブロックパラメーターの間にスペースを「開ける(下)」「開けない(上)」か”

画像8

2日目:“クラスメソッドの定義をするときに、「self.クラスメソッド名(左)」と書くか、「class << selfで特異クラスをオープンする」のか”

画像9

3日目:“文字列の配列を定義するときに、「%記法を使う」「使わない」か”

画像10

3日目は「好きなgem」のアンケートも取りました!結果はこちら!

画像11

「設問が面白い」と興味を持ってくださったり、「なぜこの書き方をするか」を熱く語ってくださる方もいらっしゃり、アンケートを通じてたくさんの方とお話することができました!


最後に

たくさんの方とお会いする機会をいただき、にぎやかで楽しい3日間でした。ブースにお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました!


画像12

Photo Sponsorのラブグラフさんに撮っていただきました!



スタートトゥデイテクノロジーズでは、世界中の人々のファッションを技術の力で変えていきたいエンジニアを大募集中です。

採用については、以下のページをご覧ください。

https://tech.zozo.com/recruit/


【お問い合わせ】
株式会社ZOZOテクノロジーズ広報
https://tech.zozo.com/privacy/

株式会社ZOZOテクノロジーズの公式アカウントです。社員の日常やサービス、イベントの情報を発信していきます。 新着記事は、2020年7月13日より公開します。 【ZOZOテクノロジーズ公式サイト】https://tech.zozo.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。