見出し画像

第8回はiOS!ZOZOテクノロジーズ Meetup #8を開催しました。


画像1

こんにちは!広報の坂井です。

11月21日(水)、ZOZOテクノロジーズMeetupを開催しました!第8回は、iOSエンジニアのための勉強会でした。




zozotech-inc.connpass.com



勉強会の様子

今回は、ZOZOテクノロジーズに在籍する5名のエンジニアが登壇しました。以下に、発表資料をまとめています!


荒井「ZOZO iOSの CI/CD再構築」

ZOZOのiOSで使用しているCI/CD構成について説明しています。新たにシステムを構築した際の選定理由などを紹介しました。




遠藤「ZOZOが採用している iOSのアーキテクチャについて」

ZOZOのiOSで現在採用しているアーキテクチャと次に採用するアーキテクチャについて説明しています。採用理由や実際にどのように実装するのかを紹介しました。




中本「ZOZOTOWN iOS の中身 〜その1〜  今までと、これから」

ZOZOTOWN iOS アプリの「2年間の歩みとこれから」ということで「派生元クラスのソースコード無し、ObjC率100%、汎用性が低い画面遷移、使いづらいツール関数たち…」というよくある状況から、リファクタリングを行いSwift率80%まで進め、クオリティを上げながら超少人数(!)で進むために行ったことをお話しました。



画像2


山田「iOS エンジニアのための Flutter」

Flutter入門として、Flutterの特徴とクロスプラットフォームを使う上での注意事項などを説明しました。




武田「システムの構成から見る Siri の強み 〜Siri VS Google Assistant, Alexa〜」

Siriの強い部分をGoogle AssistantやAlexaといった他のAIアシスタントと比較しながら紹介しています。システムの構成から説明していますので優しい内容になってます。




懇親会も行いました

後半は懇親会を行いました。今回はじめてお話した内容もあったため、登壇に関するご質問も多く盛り上がりました!

画像3

画像4

今後もMeetupを通じて、ZOZOテクノロジーズの開発現場や実際に扱っている技術、社内の雰囲気をお伝えしていきたいと思っています。次回のMeetupについては、connpassWantedlyで公開していく予定ですので、ぜひご参加下さい!

ZOZOテクノロジーズでは、世界で使われるサービス作りに挑戦したいiOSエンジニアを募集中です。気になる方は、ぜひ求人ページをご覧ください。

採用については、以下のページをご覧ください。
https://tech.zozo.com/recruit/


【お問い合わせ】
株式会社ZOZOテクノロジーズ広報
https://tech.zozo.com/privacy/

株式会社ZOZOテクノロジーズのオウンドメディアです。社員の日常やサービス、イベントの情報を発信していきます。 新着記事は、2020年7月13日より公開します。 【ZOZOテクノロジーズ公式サイト】https://tech.zozo.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。